本文へ移動

設計相談

1)建築相談

 「建築士さんに頼むのって・・・」と皆さんは敷居が高いように思われています。
  そんなことはないです。そんな事務所も少しはありますが(笑)
  具体的な作業を伴わない建築相談は全て無料です。定休日はありません。いつでもご連絡下さい。ご都合の  良い日に御相談日を設けます。土地探しや銀行融資など、本当のスタートからお手伝い致します。ご要望や生活スタイル、大切にしていること等々を丁寧にお聞きします。
 

2)ヒアリング
  想い・希望・悩み。どんな些細なことでも構いません。直接お会いしてお話をお聞かせ下さい。お茶でも飲みながら気軽に語り合いましょう。
 

3)基本設計(ファーストプラン)
  具体的な作業に入るにあたり、まず「設計監理契約」を結ばせて頂きます。 
その後、基本設計に入ります。
約1~2ヵ月後、最初のプランをご提案します。
平面図や立面図、状況に応じてパースや模型も御用意します。
 

4)実施設計
  複数回の打合せを重ね、基本設計が概ね固まりましたら実施設計に入ります。
  基本設計を「お客様⇔建築士」の想いの確認資料だとしたら、実施設計は「工事業者⇔建築士」の想いの確認資料です。実施設計資料がない  と、業者は見積りが出せませんし、工事も出来ません。約2~3ヶ月の期間を頂きます。
 

5)見積り依頼
  実施設計が完了したら、詳細までご確認頂き、内容に問題が無いようでしたら
  工事業者に見積り依頼を出します。約2~3週間の期間を頂きます。
  見積りは、初回から納得する金額になることは余りありません。数回の打合せを経て
  納得のいく金額になるよう内容を調整していきましょう。
 

6)工事へ向けて
  工事金額が確定したら「工事請負契約」を工事業者と結びます。
  立会人及び監理者として、弊社も記名捺印させて頂きます。
  その後「建築確認申請」を検査機関へ提出します。
  これは建築内容が法律に適合しているかどうかを確認する作業で、日本国内で建てる
建築物には必ず要る申請です。約2~3週間の期間を頂きます。
 

7)工事着工
  一般的なサイズの木造注文住宅であれば、約6ヶ月の期間を頂きます。
  工事の節目節目に設計図との照合を行い、お客様にも複数回の現場確認の立会いをお
願いしています。設計図はどんなに頑張って作ったとしてもそれは80%程度の完成品
です。建物は「現場ありき」なので、残りの20%を<お客様⇔建築士⇔工事業者>の
三つ巴で完成させましょう。
 
 
 
8)引渡し
お客様・建築士・工事業者、3者立会いの元、完了検査を行います。
検査を終えましたら、鍵をお渡しします。引渡し終了です。
某メーカー等にある「カーテンが無い」「証明が無い」等、弊社の工事では一切ありま
せん。その日から住むことが可能です。
 

9)その後
  建物火災保険、銀行手続きや不動産登記。やることはまだあります。
  弊社では全てお手伝い致します。気軽にご相談下さい。
 

10)住み始めて
  住み始めてから気になることも多々出てきます。
  特に木造住宅は「動き」ます。素材が「木」である以上、最初の数年は春夏秋冬に合
わせて木材が伸び縮みます。「これくらい良いか」などと思わず、初期の段階でご連絡
下さい。年々ズレが重なって大きな障害になることも。住宅は世話をかけながら育て
ていくものです。お気軽にご連絡を。住み良い素材・住宅は、愛情あるお世話が必要
です。
ArchitectDesignOfficeYAMATO
〒444-1154
愛知県安城市桜井町印内南分18
TEL.0566-79-1070
FAX.0566-79-1071
住宅設計、店舗設計、オーダーキッチン、整理収納、ペーパーデザイン、各種イベント、茶道
TOPへ戻る